アンチエイジングで若く健康的でいる方法

初めての方はこちらのオススメ記事をお読みください

一覧はこちら

それも老化に関係あるの!?骨が弱り見た目が老ける意外な習慣

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

こんにちは‼️

アンチエイジング大学✨

とか言いながら
骨のことしか書いてない

アンチエイジングPの骨川スネ久です。

 

今回から見てくださってる方は
まずこちらからご覧ください↓

➡️アンチエイジングの新常識!
シワが増え、目がくぼみ、顔がたるむ原因は骨の老化!

 

 

さて、今日の内容はこちら

 

  • 地方暮らしと都会暮らし
  • UVケアのしすぎに注意
  • タバコは骨にも悪い
  • この病気を持っていると…

 

これまで

骨が弱くなり見た目が老けやすくなる原因
の主なものを3つ挙げてきました。

① 女性ホルモン
② 小柄・運動不足
③ 骨を溶かす食事法

 

今日はそれ以外の原因を
まとめて挙げていきます。

意外に思われるものも
あるかもしれませんが
チェックしてみてください😊

 

 

地方暮らし

 

前々回、
運動で刺激を与える方が骨には良い
ことをお伝えしました。

では、皆さん

都会と地方、
どちらにお住まいの方が
運動をされている

と思いますでしょうか?

 

もちろん個人差はありますが
都会の方の方が
1日に700歩程度多く歩くことが
東京医科大学などの研究でわかっています。

 

これは、田舎に行けば行くほど
移動手段が車になることが多いからで

 

主な交通手段が車の方の割合

大都市圏
平日33%、休日50%

地方都市圏
平日58%、休日72%

という国土交通省の調査もあります。

 

 

歩数が多ければ多いほど
当然骨への衝撃は増えますし

実際ある程度は歩く方が良いことは
どなたでもご存知だとは思いますが

住む場所で結構な差があるんですね。

ちなみに、歩数だけではなく
歩くスピードも
東京、神奈川、大阪など
大都市圏の方が速いという研究もあります。

 

歩くスピードが速いと
糖尿病、心臓病、脳疾患などのリスクが減り
健康寿命が長くなる
とされています。

後で出てきますが
糖尿病や高血糖も
骨に悪い影響を与えるので
この点から見ても

都会暮らしである方が骨には良い

と言えるかもしれません。

 

 

 

 

過度のUVケア

近年は皮膚がんや
シミ、シワ対策として
紫外線対策に万全の方が増えてきています。

が、紫外線には
骨に良いビタミンDを作る効果があり
それが足りてない方が増えています。

 


食事で摂れば良い‼️

という方もいらっしゃいますが
食事で摂れる量と
日光で作る量はケタが違うのでそれだけでは難しいのではないでしょうか。

 

皮膚ガンは確かに恐ろしいですが
これは肌の色や緯度など
色々な要素が絡み合うもので

実際「皮膚ガン怖い」の例えとして
よく使われる白人さんと比べて

日本人のほとんどが含まれる
黄色人種はこのリスクが100分の1程度。

 

さらに、ビタミンDの世界的権威
マイケルホリック博士によると

リスクの高いアメリカ白人女性は
毎年メラノーマ皮膚ガンで
約500人亡くなっているが

日光不足によるビタミンD不足では
毎年227,000人が様々な病気で亡くなっている

そうです。

皮膚ガンや紫外線を恐れるあまり
逆にそれ以上のリスクを生んでる可能性があるということですね。

 

ビタミンDは現在
すごく注目されている栄養素で

✅がん
✅インフルエンザ
✅花粉症
✅うつ
✅糖尿
✅子供の成長不良

などに関係していることがわかっています。

以前は摂りすぎると良くないと
言われていましたが
2015年から国も摂取上限を倍に増やした成分です。

 

もちろんシミ・シワの問題もありますし
皮膚ガンは怖いのですが

これまでも書いてるように
骨が弱るとシワは結局増えます

血糖値が上がるのも骨に良くなく
実はシミにつながるので

美容の面から見ても
UVケアのしすぎはかえってマイナスになるかもです。

 

このブログは美容家の方も
多く見てくださってると伺ってます。

光老化だけに注目する時代は
もう終わったと思ってくださいー💦

 

 

 

 

 

タバコ

いうまでもなく、
タバコは百害あって一利なし
です。

 

様々な病気のリスクを上げることで有名ですが
実は骨量を減らす可能性も高いんです。

タバコを吸うと胃腸の働きや
消化液の分泌を弱め
食事からのカルシウムの吸収を邪魔します。

また、尿中へのカルシウムの排出を増やし、
さらに骨形成を妨げることもわかっています。

昔と比べて愛煙家の方には
辛い時代だと思いますが

タバコ、本当に良いことないので
できるだけ早くの禁煙をオススメします。。

 

 

 

 

病気持ち

いくつかの病気は
骨の健康ともつながっていることがわかっています。

例えば子宮や卵巣の病気で
左右両方の卵巣を切除した場合。

1年間で10%もの骨量低下が起こることもあるそうです。
(通常は1%程度)

 

その他、関係が深いものには

甲状腺機能亢進症
副甲状腺機能亢進症
関節リウマチ
慢性腎臓病
性腺機能低下症

など様々ありますが
今最も注目されているのが

糖尿病

 

糖尿病は、
骨密度は高いのに
骨の質が悪くなる

新型骨粗しょう症

の大きな原因とされています。

 

高血糖は血管内に糖分が
たくさん流れてる状態ですが

これが骨の中のコラーゲンとくっついて
糖化を起こしてしまいます。

カルシウムなどが
減ってるわけではないので
従来の検査でわからないのですが
確実に骨が弱るというもの。

これまでの骨粗しょう症のイメージと違い
男性に多いとされています。

 

 

 

以上、前回までに書いたことに加えて

 

  • 歩かない
  • 過度のUVケア
  • タバコ
  • 高血糖など病気持ち

が骨が弱るリスクとして挙げられます。

 

 

さて。

 

前回までに書いたこと。
特に食生活に対して
ボロボロだった僕。

今回書いた内容はどうなのでしょうか。

 

まず現在広島暮らし。
ドンピシャ地方です。

広島って都会じゃーん👍

って言ってくれる優しい方も
いらっしゃるかもですが
実は調査によると広島は他県よりもかなり歩かない地域らしいです😣

 

 

 

というか

 

 

 

僕、引きこもりなんで
どこ住んでても歩いてない。

 

 

 

 

当然UVケアも何も

 

 

 

日光なんて、
浴びてない。

 

 

 

タバコは吸ってないんですが

実は僕、若い頃3年ほど
パチンコ店のスタッフやりながら
雀荘に寝泊りしてた
という経験があり。。

 

副流煙を吸わせたら日本一🇯🇵

の自負があります。

 

しかもどちらも
コーラ飲み放題だったので
しょっちゅう店のドリンクバーのコーラ飲み干してました。
(※実話です)

糖化万歳。

 

 

 

 

 

うん。

 

 

 

 

 

僕、アンチエイジング
語っちゃダメだわ。

 

 

 

けど、そんな僕も
自分や家族が病気をしたことで
色々勉強を始め、知識を得て

 

今は、少しだけ真人間に戻ってきた気がします。

 

次回以降、一度ここまでをまとめてから

ダメ人間の僕でもできる骨を若返らせる方法と
その効果について書いていきます😊

お楽しみに。

 

公式LINE登録のオススメ

最新のアンチエイジング情報や
更新情報をお届けしています。

現在4000人以上の方に
ご登録いただいております。

こちらのブログでは書かない
個別のサプリについての情報も
配信していきます。

ご登録はこちらから↓

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

この度は、サプリソムリエ宮下和久のブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

サプリに関するご質問・疑問・依頼などありましたら、なんでもこちらからご連絡ください。

docomo・au・SoftBankなどのキャリア
メールアドレスをお使いの方へお願いです。
お問い合わせ後、設定により返信メールがお届けできないということが起こっているようです。
PCメールの受信拒否をされている方は、お手数をおかけいたしますが

miyashita@op-s.jp

からのメールを受け取れるように設定を
お願い致します。

お名前
メールアドレス
お問い合せ内容

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss