アンチエイジングで若く健康的でいる方法

初めての方はこちらのオススメ記事をお読みください

一覧はこちら

アンチエイジングの天敵!骨を溶かしてしまう食事法5選

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コンパんは‼️
学生時代コンパ100戦全敗。
飲みサークル会長でもあった宮下和久です。

 

まだ、コンパ・飲み会で
一気飲みがあった時代。

人に振る度胸のない僕は
常に自分でコールして自分で一気飲みをしてました😣

※一気飲みは危険です。
良い子は絶対マネしないでください。

 

そんなにしょっちゅう遊んでると
当然お金はなくなり。

また料理もできないので
朝は食べず、昼と夜は
毎日カップ麺かコンビニ弁当。

お腹をふくらますために
1.5リットルコーラがぶ飲み。

そんな食生活だと太るので
コンパ前には絶食して調整。

お腹が減って眠いので
ブラッ◯ブ◯ックガムや
リポ◯タンDでがっつりカフェイン補給し
無理やりテンション上げて戦闘態勢に。

 

 

 

 

…まさか20年後、健康を語ってるとは思ってもいませんでした。

今はアンチエイジングPの宮下です。

 

 

 

今日の内容はこちら

  • カルシウムの働き
  • 骨に良くない食事法5選

 

 

さて皆さん、
カルシウムってご存知でしょうか?

もちろんどなたでも知っている
骨にとって大事なミネラルですね😊

 

では、なぜカルシウムが大事なのか。

そう質問されると、
ほとんどの方が困ってしまうと思うのですが

実は骨だけじゃなく
身体の様々な機能のために
カルシウムはとても大事な働きをしているんです。

 

まずカルシウムは
その99%が骨にあります。

そして大事なのが残りの1%。

こちらは血液や筋肉、神経などの
体液や細胞の中に存在しています。

そしてこの1%のカルシウムが
筋肉を動かしたり
神経伝達をしたりと
生きてくために超重要な役割をしていて。

 

ここが足りなくなると人は

✅心臓の筋肉がおかしくなったり
神経がおかしくなったり
ホルモンの分泌がおかしくなったり
酵素の分泌がおかしくなったり

様々な部分がうまく働かなくなって
場合によっては

命にも関わる可能性があるんです。

 

そうならないように。

血液の中のカルシウム濃度は
常に一定になるようにしっかり調整されていて

もし足りなくなってきたら

 

骨を削って血液に流す

ということをやっています。

 

極論すれば
生きてくためには
骨よりも血液の中のカルシウムの安定の方が大事。

 

なので、
骨はカルシウムを貯金してる場所
とも言えます。

 

カルシウムは必須ミネラルと言って
自分で作れないものなので

外から食事などで
こまめに摂るしかありません。

 

 

それを踏まえた上で今日は

骨が弱りやすく老けやすい人の特徴3つ目です。

過去の2つの特徴はこちら
① 女性ホルモン
② 小柄、運動不足

 

③ カルシウムが足りなくなる食生活

 

まず、足りなくなるも何も
国の発表によると日本人はそもそも

全っ然足りてません‼️

 

その上で、現在はもっとヤバい状況になっています。

その原因をいくつか挙げていくと

 

 

粗食・食べないダイエット

まず、日本人には根強く
粗食が身体に良い
というイメージがありますが。

これは
カロリー制限が身体に良い
のとごっちゃになって勘違いしてる方が多いように思います。

 

実際カロリー制限は

食事から摂るカロリーを
30%カットし続けると
長寿遺伝子を活性化して
めちゃ元気になる、というもの。

こちらについての詳しいお話は
また別の機会に書きますが

 

数年前カロリー制限をした猿が
しなかった猿よりもとても若いことが発表され。

 

TVなどでバンバン取り上げられたので

やっぱり粗食が良いよねー✨

みたいな感じになりました。


左:普通に食べさせた猿
右:カロリー制限食をさせた猿

この実験、
TV等ではカロリーを減らした部分だけがピックアップされ。

食べる量減らしたら長寿になる‼️

みたいなイメージの
構成が多かったのですが。

 

実際はカロリーは減らしたけど

ビタミン・ミネラルなど
必要な栄養素は増やしたエサ

で研究されたことはあまり知られていません。

 

本当にカロリーだけ減らしたんですね。

 

カロリーだけではなく、
粗食のように食べる量そのものが減ると
カルシウムが足りなくなり
骨が溶けて弱くなります。

また筋肉にも必要なタンパク質なども足りなくなり

かえって寝たきりなどに
つながりやすくなってしまいます😣

 

これ、若い方も同じで
前々回書いた無理なダイエットでも
当然血液中のカルシウムは足りなくなり

骨ががっつり溶けて
血液の中にカルシウムを送り出してしまいます。

 

粗食や近年流行っているファスティングと
カロリー制限は別物です。

この辺り、当然ですが
必要な栄養素はしっかり摂るべきと思います。

 

 

 

食品添加物

 

食品添加物は悪だ‼️

という方もいらっしゃいますが

僕自身は今の日本では
食品添加物はないと成り立たない、
100%避けることは難しいものだと思っています。

実際、こんな安いお値段で
腐りにくい、便利な食事ができるのは
日本の凄いところだと思います。

 

また昨年は
地元広島で豪雨災害があり
調理も食事も満足にできない地区があった中

長期間保存できるカップラーメンや
夏でも1日腐らないコンビニ弁当など
本当ありがたいなと実感しました。

 

 

しかし。

 

骨のことを考えると
やはり摂りすぎるのは良くないと思う添加物があります。

 

それはリンが入っているもの。

加工食品や清涼飲料水には
結着材、酸化防止剤、
増量剤、酸味料などとして
多く入っています。

このリンは身体にとっても
ある程度は必要なミネラルですが
摂りすぎるとカルシウムを尿から外に追い出してしまうという性質を持っています。

特に多く入っている代表的なものが
コーラやポテトチップスなどのスナック菓子。

まさに学生時代の僕が毎日貪るように食べてたもの。

 

これらはリンもがっつり入ってる上に
糖分が多いので
骨が糖化を起こしボロッボロになります。

 

 

なお、リンに関しては
1日に3,000mgまでは安全で
日本人はそんなに摂ってないし
添加物からもそんなに摂れないから大丈夫!

という情報がネットを調べると出てきます。

しかしこれはあくまでリン単体での毒性のお話で
リンはカルシウムと
2:1以上の比率で摂ると
カルシウムの吸収を抑え始めるもので。
(※細かくはその他の条件の影響を受けます)

実は国の調査によると
現在男女ともほとんどの年代が
カルシウムの2倍かそれ以上を
すでに毎日の食事で摂っています。

 

ですので、やはりあまり大量には
リン入り添加物は取らない方が良いと考えます。

 

 

 

朝食抜き

カルシウムは血液の濃度が大事ですが
食事の時間が空いてしまうと
だんだん足りなくなって

骨を溶かして補給します。

 

夜寝ている間、食事ができないので
カルシウムも補給できず。

朝食時に補給するのが本来必要ですが

現代の日本では
朝食を食べない方が
増えています。

 

 

こういう方は
当然カルシウムが足りなくなるので
骨が溶けやすく。

実際、
朝食を取らない人は骨密度が低い
という研究結果が出ています。

 

ちなみに骨以外の点からでも
人には時計伝子というものがあって

これは朝日を浴びることで脳が。
朝食を食べることで体内が。

それぞれ正常に調整されることがわかってきました。

 

朝日を浴びて
2時間以内に朝食を食べると
正常化されますが

朝食を食べない場合
数時間体内時計がズレてしまいます。

 

朝食抜きで体内時計がズレると
脳の機能全体が落ちる

朝食時差ボケ

もあるので、
朝食はやはり食べた方が良いと思います。

 

ただ、パンとコーヒーだけ
みたいな組み合わせは朝食に必要な
タンパク質やミネラルは全然摂れません😣

 

栄養学的には、これを
モーニングセットと呼ぶのは
本当に問題があると思うのですが…

 

 

 

 

 

 

お酒の飲み過ぎ

お酒の飲み過ぎは骨を弱くし
骨折のリスクをあげます。

日本酒換算で1日2合以上飲むと
骨粗しょう症のリスクが上がります。

 

なお、ビールに含まれるホップは逆に
骨に良い成分だとされています。

ならビールなら大丈夫かというと
この研究を人間に当てはめると
1日あたりビール100mlということで。。

多分お酒好きの方には
全然足りないんじゃないかと😣

 

 

 

カフェインの摂りすぎ

カフェインの利尿作用には
カルシウムを尿で出してしまう効果があります。

なので、カフェインだけにフォーカスすると
コーヒーやお茶を控えましょう
ということも言われるのですが。

反面、お茶のカテキンなどは
骨を強化するのにとても良い効果がわかっています。

なので、お茶は
そんなに気にする必要はないと思うのですが。

 

カフェインだけが多くとれてしまうもの。

例えば栄養ドリンクやエナジードリンクなどの
飲み過ぎには注意が必要なのではないでしょうか?

 

 

 

 

ここまでまとめると

✅おかしなダイエット
✅添加物の多い食生活
✅朝食抜き
✅お酒の飲み過ぎ
✅カフェイン摂りすぎ

これらが骨を弱くしてしまう食生活。

 

 

うん、僕パーフェクト💔

 

 

 

そら、歯も溶けるわ😣

 

 

 

さて、当時の僕の食生活は極端なものだったにせよ
実際に日本人のほぼ全年代で
カルシウムが足りてないのは事実です。

その上、さらに
カルシウムが減ってしまうような
食生活をするのは

間違いなく皆様の美容や健康にマイナスの影響を与えます。

骨を溶かしてしまう食生活5選。
できる範囲で、ぜひ避けるようにされてみてください😊

 

公式LINE登録のオススメ

最新のアンチエイジング情報や
更新情報をお届けしています。

現在4000人以上の方に
ご登録いただいております。

こちらのブログでは書かない
個別のサプリについての情報も
配信していきます。

ご登録はこちらから↓

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

この度は、サプリソムリエ宮下和久のブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

サプリに関するご質問・疑問・依頼などありましたら、なんでもこちらからご連絡ください。

docomo・au・SoftBankなどのキャリア
メールアドレスをお使いの方へお願いです。
お問い合わせ後、設定により返信メールがお届けできないということが起こっているようです。
PCメールの受信拒否をされている方は、お手数をおかけいたしますが

miyashita@op-s.jp

からのメールを受け取れるように設定を
お願い致します。

お名前
メールアドレス
お問い合せ内容

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss