アンチエイジングで若く健康的でいる方法

骨のアンチエイジングに効果あり!若返りのファイトケミカル豊富な食べ物3選

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

こんにちは‼️
アンチエイジングPの宮下です。

長期間連載してまいりました
骨に必要な栄養素シリーズ

今日はいよいよラスト
【カロテノイド】

と、プラスでポリフェノールを1つご紹介です。

 

カロテノイドとポリフェノール。
科学的には全く別物なんですが

その細かな違いを書くと
眠くなりますよね。

 

 

 

僕が。

 

 

なので、
このブログの中ではざっくり2つとも
「植物に含まれる身体に良い栄養素」
みたいなイメージで良いと思います。

まとめて

ファイトケミカル(植物性栄養素)

としてご存知の方もいらっしゃるかもですね。

 

 

骨に良いファイトケミカルとして
データがあるもの、
特にオススメしたいものは以下の3つ

βクリプトキサンチン (みかん)
リコピン(トマト)
カテキン(緑茶)

1つずつ見ていきましょう。

 

 

βクリプトキサンチン 

「ベータクリプトキサンチン」

と読むこの成分。

まだ一般には
そこまで有名ではないかもしれませんが

近年、骨の健康に良いことで
注目されてきている成分です。

 

これが含まれる食品の代表は

みかん

特に温州みかんに多く含まれています。

 

 

研究によるとみかん3個分の
βクリプトキサンチンを摂り続けると

骨のターンオーバーの正常化
骨に含まれるカルシウムを増やす

などが起こり
骨が健康になります。

 

注目されたきっかけは
静岡県の取り組みで

三ヶ日みかんが
生鮮食品として初めて
機能性食品に選ばれたこと。

機能性食品表示制度は
申請を通すのに結構お金がかかるのですが。

表示を載せれば売り上げUPが見込めるサプリと違い

みかんとかで取っても
誰もそんなの見ないんじゃない?

と当時世の中が否定的だった中
静岡のJAなどが協力して取得しました。

 

結果は大成功。

静岡のみかんは骨に良いということで
様々なメディアにも取り上げられ注目されました。

 

 

ちなみに。

 

本当はみかんであれば
他の場所産のものでももちろん
βクリプトキサンチンは入っています。

例えば
愛媛のマジメなジュースでおなじみ
のコレにももちろん含まれています。

 

が、このジュースから
みかん3つ分のβクリプトキサンチンを摂ろうと思うと
結構な量を飲む必要があり。

糖分などあまり骨には良くない成分が
それ以上に取れてしまうので
普通のジュースからは摂ろうと思わない方が良いかもです。

それはメーカーさんもわかっていて
少量でみかん3つ分のβクリプトキサンチンが取れる
機能性表示食品のジュースも発売しています。

 

 

普段は

ジュースは濃縮還元よりも
「ストレート」の方が
アンチエイジングには良いですよ

と発信していますが。

 

こういう事情の場合は
濃縮還元のメリットもあるんですね!

 

 

なお、今回の3選に入れませんでしたが
βクリプトキサンチンと似た構造を持つ
βカロテンも弱いながらも骨に良い効果を持つことが
同じ研究で示唆されています。

βカロテンはニンジンやカボチャなどに含まれる成分です。

 

 

 

リコピン

 

トマトの成分として有名なリコピン

 

リコピンはこれまでの研究で

✅抗酸化力
✅日焼け防止
✅お肌のターンオーバー促進
✅善玉コレステロールを増やす
✅肺気腫の予防
✅男性の不妊対策

などの健康効果が期待されている成分ですが。

 

近年、骨の健康にも良いという研究結果が出てきました。

 

その仕組みとしては

骨を壊す破骨細胞が
たくさん出来すぎないようにして
バランスを取る


というもの。

 

結果、骨量が低下することによって起こる
骨粗しょう症や歯周病を予防する効果が期待されています。

なお、リコピンを多く含む
トマトの日本人の摂取量は世界平均の半分以下。

トマトといえば地中海料理の
イメージがあるかもしれませんが

アメリカ、中国、ロシア、ドイツ、ブラジル
など地中海以外の国と比較しても半分以下です。

ビタミンやミネラルと違い
必須栄養素ではありませんが
意識して多めに摂れるようにすると良い成分でしょう。

ただ、食べる量が少なくても効果的に摂るコツもあります。それは

朝食べること
✅加工してる食品を食べること

 

いつ何を食べると効果的かという学問で
時間栄養学というものがありますが。

トマトのリコピンの吸収は
朝食べるのが一番効果的であるという研究結果が出ています。

また、生で食べるよりも
✅潰して熱して食べる
✅ソースにして食べる
など加工すると吸収率がアップします。

これはトマトのリコピンが
細胞の中に存在するので
細胞を壊してからの方が吸収しやすいから。

ある研究では生でトマトを食べるより
加熱する方が16倍吸収されたとの結果も出ています。

 

 

 

カテキン

これまでに出てきた

βクリプトキサンチン
βカロテン
リコピン

は、全てカロテノイドですが
このカテキンはポリフェノール類。

しかし、カロテノイドと同じように
身体に良い成分として有名なもので

特にお茶に多く含まれているのが
知られています。

こちらも

✅抗酸化作用
✅抗ウイルス
✅抗ガン
✅コレステロール低下
✅血糖値の安定
✅虫歯・口臭予防
✅肥満予防

など様々な健康効果が期待されている成分ですが。

 

骨に関しても

 

お茶の愛飲歴が10年以上の人は
飲まない人と比べて骨密度が高い

茶カテキンの中で最も多く含まれる
EGCGというカテキンの1種は
骨芽細胞が活性酸素から受けるダメージを抑制する

 

などの研究結果が出ています。

お茶は日本人にとってはとても馴染みが深く。
カテキン以外にも様々な健康効果のある成分が含まれているので

アンチエイジングの武器として
ぜひ習慣的に飲んでいきたいものですね😊

 

 

骨のアンチエイジングに効果的なファイトケミカル3選。

いかがでしたでしょうか?

 

もちろんいつもお伝えしているように
これらの効果を活かすには
ビタミンやミネラルの必須栄養素が整っていることが大事。

そして日本人はそれらが全然足りてない状態なので
まず優先順位はビタミン・ミネラルの方と考えます。

その上で、こういうファイトケミカルの力を借りて
骨を健康にし、アンチエイジングに役立てて行けたらいいですね!

 

公式LINE登録のオススメ

最新のアンチエイジング情報や
更新情報をお届けしています。

現在4000人以上の方に
ご登録いただいております。

こちらのブログでは書かない
個別のサプリについての情報も
配信していきます。

ご登録はこちらから↓


LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

この度は、サプリソムリエ宮下和久のブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

サプリに関するご質問・疑問・依頼などありましたら、なんでもこちらからご連絡ください。

docomo・au・SoftBankなどのキャリア
メールアドレスをお使いの方へお願いです。
お問い合わせ後、設定により返信メールがお届けできないということが起こっているようです。
PCメールの受信拒否をされている方は、お手数をおかけいたしますが

miyashita@op-s.jp

からのメールを受け取れるように設定を
お願い致します。

お名前
メールアドレス
お問い合せ内容

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss