アンチエイジングで若く健康的でいる方法

骨にタンパク質は必要!だけどプロテインは本当に必要か?

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

こんにちは‼️
アンチエイジング大学学長
アンチエイジングPの宮下です。

 

さて、今日も
骨に必要な栄養素の続き。

✅タンパク質
✅ビタミンK

の2つをまとめてご紹介します。

 

 

タンパク質

皆さん、
タンパク質といえば筋肉
のイメージがあるかもしれませんが

実は骨の成分としても
かなり多くの部分を占めるんです。

特に、体積比では
骨の50%を占めるコラーゲンも

アンチエイジングホルモンとして
ご紹介したオステオカルシン

どちらもタンパク質の一種ですので、
食事からタンパク質はしっかり摂りましょう☝🏻

 

なお、
コラーゲンそのものを摂らなくても
食べたタンパク質は身体の中でアミノ酸という小さなサイズに分解され。

その後必要なコラーゲンや
オステオカルシンに作り替えられるので
材料としてはお肉や卵などからタンパク質をとっていれば十分です。

 

 

 

ビタミンK

ビタミンの中でも
あまり名前を知られていないビタミンK。

実は骨を作るのに非常に重要な栄養素で
骨にカルシウムをくっつける働きをします。

またオステオカルシンを作るために
絶対に必要な成分で
これが不足するとオステオカルシンの質が落ち

結果としてコラーゲンの質の低下など
骨以外の老化にもつながってしまいます。

 

納豆に特に多く含まれていることが有名ですが
レタス、キャベツ、ブロッコリー
ほうれん草、ワカメ
などにも多く含まれています。

納豆にはタンパク質も多く
また一部の方には女性ホルモンに似た作用を持つ
大豆イソフラボンも入っているので

骨を元気にするとても優秀な食材と言えます。

 

 

 

 

タンパク質、ビタミンK共に
骨だけではなく、身体にとても大事な成分です。

皆さんしっかり食事から
摂るように心がけてくださいね‼️

 

 

 

 

 

 

 

さて。

 

 

ここまで読んでみて
こう思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

 

 

宮下、今日やる気なくない?

 

 

と。

 

 

普段、いらんことまでバンバン書いて
長文にしてしまう僕。

1つの栄養素だけでも
何回にも分けて書いちゃう僕。

なのに、今日は2つまとめて
Wikipediaでも書いてありそうな内容のことで終わりです。

 

なぜか。

 

 

 

それは

この2つの成分は
普通に食事で足りてるから。

 

 

え、
タンパク質全然足りてない
って聞いたよー!?

摂取量もどんどん減ってるとか。

という方もいらっしゃると思うので
一応真面目に解説しておきますと。

 

 

まず国の定める1日あたりの
タンパク質の必要量は

成人男性 60g
成人女性 50g

とされています。

※2015年度(最新) 栄養摂取基準より

 

対して、国の調査による
最新のタンパク質の摂取量は

 

※2017年度 国民健康・栄養調査(最新)より

 

 

小さくて見えないと思いますので
お伝えすると

男性が60g必要なのに対して
だいたい平均摂取量が75g程度

女性が50g必要なのに対して
だいたい平均摂取量が65g程度

それぞれ毎日摂っています。

つまり楽勝足りてます。

 

さらに世代別で見てみても
全世代、量は余裕で足りています。

 

ビタミンKも同じ感じで
細かなことは省きますが

男女とも1日150μg必要なのに対して
平均で男女ともに200μg以上摂れています。

 

 

つまり、どちらも
無茶苦茶大事な栄養素であるには間違いないんですが

意識して摂らなくても
最初から食事で摂れている方が大半

というもの。

 

 

なので、詳しく必要性を訴えて

絶対とるべし!

摂らなきゃ死ぬぞ!

みたいなことを書かなくても

最初から皆さん足りてるんですね。

 

 

ちなみに余談ですが
僕がサプリメントアドバイザーとして
マルチビタミンをオススメする時。

ほとんどの場合
ビタミンKの入っていないものを
オススメしています。

これは
✅ビタミンKは基本的に足りていて
✅多くの日本人が飲んでいる薬と相性が悪い
から。

ビタミンKは必要な成分ですが
確実に足りてない人以外は
サプリで摂る必要はないかなーと思います。

 

 

 

でも、ビタミンKは知らなかったけど

タンパク質は重要!ってどこでも聞くし

骨や筋肉だけじゃなく
お肌にも酵素の材料にもなるし

プロテイン摂りなさい
ってジムでも聞いたし

めちゃ売れてるって聞いてるし

 

って方もいらっしゃると思います。

 

 

実際、タンパク質の重要性が発信されて
今プロテインって
めちゃめちゃ流行ってるんですよね

 

僕もプロテインに関する質問を
たくさんいただきますし

このブログでプロテインについて扱って欲しい
というご依頼もたくさんいただきます。

業界の統計では
去年から今年にかけて
プロテインの売り上げがすごく伸びてますし

巷ではプロテイン女子なんて言葉もあるそうです。

 

 

 

しかし。

 

現実にはタンパク質より
ビタミンやミネラルの方が
よっぽど足りてません

(※ビタミンK以外)

 

また、お医者さんによっては

プロテインは摂りすぎると
内臓に負担をかけるので

タンパク質が足りてる人は
使うべきではない

とまで言われる方もいらっしゃいます。

 

ですので、僕としては
人によって必要かどうかわからないプロテインより
確実に必要なビタミンやミネラルの方が優先と考えます。

 

もちろんプロテインを飲んだ方が良いなと
思う方もいらっしゃいます。

例えば

✅ダイエットをする方
✅激しいスポーツをする人
✅ご年配で粗食の方
✅ベジタリアンの方

はむしろ進んでプロテインを
摂るべきかもしれません。

 

 

ちなみに。

僕のセミナーや
以前の媒体での記事を読んでくださってる方は
数年前から

今後プロテインが流行ります。

2020年ちょい前くらいに
世の中でプロテインは必要!
ってめちゃ聞くようになると思います。

というお話をしているのを
ご存知の方もいらっしゃると思います。

 

なぜ流行るのが予想できていたのか?

なぜ摂るべき人と
摂る必要がない人がいるのか?

こういう点や
プロテインについて
詳しく知りたい!

という方は、過去別媒体で載せてた
プロテインについての詳しい情報を
1月15日に公式LINEで発信するので

ご興味がありましたら
こちらをご登録してお待ちください😊

 

プロテインの基本
良いプロテインの最新基準

✅プロテインの選び方
✅プロテインの効果をアップする成分

から

マクロビが身体に悪い理由
✅人工甘味料で下痢になる理由

など幅広く、かなーり詳しく書いています。
お楽しみに✨

 

 

公式LINE登録のオススメ

最新のアンチエイジング情報や
更新情報をお届けしています。

現在4000人以上の方に
ご登録いただいております。

こちらのブログでは書かない
個別のサプリについての情報も
配信していきます。

ご登録はこちらから↓

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

この度は、サプリソムリエ宮下和久のブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

サプリに関するご質問・疑問・依頼などありましたら、なんでもこちらからご連絡ください。

docomo・au・SoftBankなどのキャリア
メールアドレスをお使いの方へお願いです。
お問い合わせ後、設定により返信メールがお届けできないということが起こっているようです。
PCメールの受信拒否をされている方は、お手数をおかけいたしますが

miyashita@op-s.jp

からのメールを受け取れるように設定を
お願い致します。

お名前
メールアドレス
お問い合せ内容

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss